スポンサードリンク

失敗しないレーシック

レーシックに失敗はないとされますが、事前の知識は必要です。はこのサイトでは、レーシックの様々な知識を発信します。

スポンサードリンク

« 2007年12月 | Top2008年02月 »

【新着情報】

眼底出血(がんていしゅっけつ)は、出血の量自体は微小で貧血などの原因となるもので...

忘れがちなことですが、メガネは視力矯正の目的とは別に、眼球を保護するという大事な...

メガネの発祥は、13世紀のイタリアだとされています。また、発明者は不明です。ある...

眼底出血は、糖尿病性網膜症がの原因として代表的なものです。糖尿病の患者が「目の前...

瞳から入った光が突き当たる眼球の奥の部分のことを眼底といいます。これは、肉眼で見...

目に異常がないののですが、視力低下や色覚異常を訴える子供が実は増えています。これ...

VDT症候群の疑いを持ったら、環境や心身の状態を見直すとともに、異常を感じ時点で...

VDT症候群とは、目の不快感を訴える人がOA機器を扱うひとたちの間で増えてきたた...

眼精疲労を緩和するためにの方法として‥ たとえば、蒸しタオルを目の上にあてて目の...

将来レーシックにかからないようにするために、眼精疲労の中国式のツボ療法という方法...

パソコン、テレビ、dvd、読書など眼精疲労は、目を酷使することによって起きたもの...

「眼精疲労」とは休憩をとっても目の痛みやかすみ、頭痛などの症状が残ります。また回...

視力の悪い人にとって、メガネとコンタクトレンズというのはいわば目の松葉杖であると...

超音波や低周波などを発する医療機器を直接目に当てる、視力回復の超音波治療とは、ピ...

涙の分泌量が減少してしまう、ドライアイという目の病気が、多い若い女性を中心に問題...

眼に入ってきた光線は、最初に角膜で屈折し、瞳孔を通ります。この際に瞳孔は、光の強...

眼球の内部では近視・乱視・老眼が進むと、無理にでも網膜にピントを合わせようとする...

普段の生活習慣が主な原因とされている眼精疲労は、最悪の場合、精神障害にもつながる...

点眼治療(調節麻痺剤) 仮性近視に特に効果的で、点眼による治療はまちがいなく視力...

レーシック(LASIK)とは レーシックと呼ばれる、最新の近視レーザー手術の技術...

レーシックって最近流行っていますが、怖いなーとか思っていませんか。 レーシック手...

コンタクトレンズの間違った使い方で起こる障害とは? ・表層角膜炎:角膜の表面に点...

コンタクトレンズを使用する場合の諸症状 ・ゴロゴロとした異物感があり、眼が痛い ...

レーシックにはやはり、欠点もあります。 まず、他の手術同様、失敗、術後合併症等の...

レーシックの手術方法は、術後も短期間で角膜を保護するという機能をはたらかせること...

レーシック術式で使われるマイクロケラトームとは? 角膜表面を薄く削り出し、一...

レーシック手術のレーザー照射について レーシックでは、近視や乱視の度数に応じてエ...

レーシック手術の当日で忘れてはならないのが、基礎化粧品を含む一切のお化粧が出来な...

レーシック手術を受ける場合の準備について‥ レーシック手術の前日は、睡眠をよく取...

最近私の周りで最近流行っているもの、そのひとつがレーシックです。 レーシック手術...

乱視の症状について‥乱視は物が二重にぶれたり、TV画面などの縦や横の方向がぼやけ...