スポンサードリンク

失敗しないレーシック

レーシックに失敗はないとされますが、事前の知識は必要です。はこのサイトでは、レーシックの様々な知識を発信します。

スポンサードリンク

Top2007年12月 »

【新着情報】

レーシックの手術直前の準備としては‥ レーシックの手術当日は、洗髪、洗顔ができな...

レーシック手術の前日に、もう一度視力測定や角膜の検査があります。 実際に行なう手...

レーシックを受ける前に、適合検査というものがあります。 ●角膜厚測定:角膜の厚み...

レーシックの手術費用は、だいたい両眼で14~50万円くらいと、病院によってとても...

レーシックを受けたあとに、けっこうドライアイがひどい私の場合は、ドライアイが今よ...

レーシックを受けた私は、コンタクト歴は23年、メガネ歴は約27年も‥。 もう、慣...

10年くらい前に、私が初めてレーシックなる手術を知りました。しかし、まだまだ当時...

PRKの術式のメリットとは‥ まずは、角膜強度が保てるという点でしょう。フラップ...

PRKとは、Photorefractive Keratectomyの略で、角膜表...

フェイキックIOLは1980年代にヨーロッパで始まりました。これは、米国では食品...

ラセック(LASEK)のメリッとしては‥ ラセック(LASEK)は、従来のレーシ...

ラセック(LASEK)手術の方法とは、1999年にイタリア人医師Camellin...

エピレーシックのメリットとは、 エピレーシックは、フラップをよりうすく正確に作成...

エピレーシックは、エピケラトームと呼ばれる器機によって角膜上皮を安全に剥離して、...

・層間角膜炎(DLK)の発生や、フラップの作成や接着に時間がかかる、などの欠点が...

・眼鏡やコンタクトレンズを使用する必要がなくなる。 ・手術をしても入院をする必要...

イントラウェーブフロントレーシックは、イントラレーザーでフラップを薄く作るので、...

ウェーブフロントレーシックの特徴は、エキシマレーザーの照射をウェーブスキャンで得...

ウェーブフロントレーシックは、ウェーブフロントアナライザーという検査機器を用いて...

イントラレーシックのデメリットとしては、 層間角膜炎(DLK)の発生や、フラップ...

イントラレーシックのメリットとして、 従来のレーシックにくらべて、イントラレーシ...

レーシックってほんとに安全なんだろうか・・・実は私も受けるまではとても心配でした...

イントラレーシックは、通常のレーシック手術ではマイクロケラトームでフラップ(ふた...

レーシック手術には、やはりデメリットも存在します。 まず、手術は失敗のリスクがゼ...

レーシック手術のメリットとしてあげられるのは、まず眼鏡やコンタクトレンズが必要な...

レーシック手術とは、近頃話題にのぼる視力矯正手術の一種です。 英語の綴りLASI...