Top >  レーシックの失敗 >  レーシックで失敗しないためのクリニックの選び方

スポンサードリンク

レーシックで失敗しないためのクリニックの選び方

よいクリニックのポイントとしては、
まず、クリニック選びの基準ですが、日本眼科学会のガイドラインによると、レーシックは日本眼科学会が認定する眼科専門医が行うことと規定されています。
医学部を卒業後、最低5年間の眼科の研修を修了し、 日本眼科学会が行う専門医試験に合格した眼科医のことを眼科専門医といいます。眼科専門医であれば、眼に関する全般的な知識や経験を持っていると考えて間違いありません。あなたの手術担当医師が、眼科専門医であるかどうかを調べるには、日本眼科学会のホームページで調べることができます。
その上で、レーシックの手術経験が豊富であることがポイントだと考えましょう。レーシック手術の技術のみを誇るクリニックも良いのですが、土台がしっかりしているかどうかを調べる‥というこんなクリニックの選び方もあるのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 レーシックで失敗しないために  |  トップページ  |  次の記事 レーシックの経験とは?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「失敗しないレーシック」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。