Top >  レーシックの失敗 >  レーシック手術の心配

スポンサードリンク

レーシック手術の心配

レーシック手術を受ける前に、誰もがいちばん心配することといえば、・・・レーシック手術が失敗するのではないか!?ということでしょうか?
たとえば、
・レーシック手術が失敗して、失明してしまったらどうしよう
・失明までいかなくても、手術によって障害が残ったりしたらどうしよう
・レーシック手術を受けたのに、視力が上がらないってこともあるのでは?
・術後、視力が戻ってしまうなんていうこともあるのでは?
・深刻な合併症を起こしたり、新たに目の病気にかかることもあるんでは?
・レーシック手術は痛くないとみんないうけれど、本当に痛くないの?
などなど。
手術の失敗という疑問から答えると、レーシック手術は、角膜の表面しかさわらないので、手術による失明ということはあり得ないのです。
そして、実際に失明したという例は世界中でもないようです。また、手術中の痛みも実際にまったくないのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 レーシック手術を受けてよかったこと  |  トップページ  |  次の記事 レーシック手術の合併症  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「失敗しないレーシック」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。