Top >  レーシックの周辺 >  眼精疲労のホットとアイスパック

スポンサードリンク

眼精疲労のホットとアイスパック

眼精疲労を緩和するためにの方法として‥
たとえば、蒸しタオルを目の上にあてて目の周りを休ませリラックスさせると、血流がよくなり疲れも解消しやすくなります。ただし、ひどく充血しているときは、蒸しタオルではなく、逆にアイスパックを目の上に当てる方が効果的だとされています。
蒸しタオルの簡単な作り方はどうするの?
水に浸した後、ふつうに絞ったタオルをラップで包みます。これを、電子レンジにいれて30秒から1分程度加熱します。
電子レンジから取り出した後、やけどしないように注意して、手のひらで軽く温度を調整してから目の上乗せます。

冷やしタオルの簡単な作り方はどうするの?
水に浸した後、ふつうに絞ったタオルをビニール袋に入れます。それを今度は冷凍庫にいれ、1時間くらいで取り出します。冷蔵庫ならひと晩入れておくとよいでしょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 眼精疲労の中国式のツボ療法  |  トップページ  |  次の記事 VDT症候群とは  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「失敗しないレーシック」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。