Top >  レーシックの周辺 >  眼精疲労の主な原因

スポンサードリンク

眼精疲労の主な原因

パソコン、テレビ、dvd、読書など眼精疲労は、目を酷使することによって起きたものだ考えられます。がしかし、眼の機能低下や他の病気によるものもあります。眼精疲労の原因は多種多様ですが、大きくは以下の五つに分類することができます。

目の酷使による眼精疲労
眼精疲労の中に最も多いタイプである。 読書やテレビゲーム、OA機材、パソコンなど長時間同じ距離を見続けることによる疲労。

眼科疾患による眼精疲労
疾患などが原因によるもの。ドライアイ、白内障、緑内障、網膜症などが原因とされています。

調節性による眼精疲労
物に焦点を合わせる目の調節作用が低下し、起こる眼精疲労。遠視、老視、斜視、複視などが原因とされています。

精神的なものによる眼精疲労
ストレスなどによる眼精疲労。慢性疲労、過労、睡眠不足などが原因とされています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 眼精疲労とは  |  トップページ  |  次の記事 眼精疲労の中国式のツボ療法  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「失敗しないレーシック」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。