Top >  レーシックの周辺 >  レーシックのインフォームド・コンセントの重要性

スポンサードリンク

レーシックのインフォームド・コンセントの重要性

レーシック手術のインフォームド・コンセントの中では、手術のメリットだけでなく、デメリットも患者は、十分に理解する必要があります。
レーシックは、簡単な手術ではありますが、100%安全なものではありません、レーシック術後のケアの手を抜けば、目に障害が起きる可能性も考えられるのです。
インフォームド・コンセントでは、手術によってそれがどこまで改善できるのか、自分の現在の目の状態を把握して担当医師と納得のいくまでカウンセリングを行い、後でトラブルが起きないようにしましょう。
レーシック手術は、術式や使う機械も病院によって異なります。レーシックのリスクやメリット、デメリット、予想される合併症など事前に把握しておきましょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 レーシックのインフォームド・コンセント  |  トップページ  |  次の記事 イントラレーシックについて  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「失敗しないレーシック」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。