Top >  レーシックの周辺 >  レーシックのインフォームド・コンセント

スポンサードリンク

レーシックのインフォームド・コンセント

最近よく耳にする言葉として、インフォームド・コンセントという言葉があります。インフォームド・コンセントとは、医師や看護婦さんなどから患者が検査や治療について十分に説明を受けて、心から納得して疑問点などを解消しその検査なり治療を受けることに同意することをさします。
レーシック手術でも、このインフォームド・コンセントはとても重要です。
手術を受けようとする人が、手術について事前に納得できるまで理解し、不安や不明な点がないようにしなければ、良い結果もでないでしょう。
レーシックの場合インフォームド・コンセントは、以下のような項目について説明、およびそれについての同意が必要です。1.現在の目の状況 2.手術をすることで得られると予測される裸眼視力 3.手術の手順 4.術後の経過と注意事項 5.合併症や後遺症 6.術前、術後の準備と手続き となります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 妊婦でもレーシックは受けられるか  |  トップページ  |  次の記事 レーシックのインフォームド・コンセントの重要性  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「失敗しないレーシック」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。