Top >  レーシックの口コミ >  レーシックを受ける前の不安について

スポンサードリンク

レーシックを受ける前の不安について

レーシックって最近流行っていますが、怖いなーとか思っていませんか。
レーシック手術を受ける場合、手術をどこで受けるか、眼科が最新の設備を整えているか、また器械のメンテナンスをきちんと行っているかなどが重要なポイントになります。レーシック手術は、非常にリスクは少ないのですが、その後のケアが不完全である場合、合併症などを引き起こすケースもあるので、しっかり眼科で検査を受けることが必要です。
レーシックを受けることによって将来、目の病気になるという心配に関しては、現在では不明です。これは、レーシックの歴史そのものが浅いためであり、実際は多くの医師自身も受けている手術ですのでかなり安全性は高いといえるのではないでしょうか。
非常に低い確率ですが、角膜上皮の細胞がフラップの辺縁から実質層間へ侵入してくることがまれにあります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 コンタクトレンズの使い方で起こる障害  |  トップページ  |  次の記事 近視レーザー手術の種類一覧  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「失敗しないレーシック」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。