Top >  レーシックの口コミ >  レーシックの安全性

スポンサードリンク

レーシックの安全性

レーシックってほんとに安全なんだろうか・・・実は私も受けるまではとても心配でした。
レーシックの手術方法は、角膜上皮やその下のボーマン層が温存されるため、術後も短期間で角膜を保護するという機能をはたらかせることができるそうです。
レーシックの手術費用ですが、病院によってまちまちです。私は25万円ほどでした。
レーシックの手術だけなら、短時間(10~15分ほど)で終わりましたが、事前の検査には2~3時間ほどかかりました。

大事だなと感じたことは、先生の経験や知識です。
レーシック手術は、とても安全だとされていますが、術後のケアをサボると合併症などを引き起こすケースがあるそうで、注意が必要です。

レーシック手術が失敗して、失明するのではないか、という根強い不安ですが、担当の先生のお話では、レーシック手術そのものが、角膜の表面に行う手術なので失明することはなく、国内、海外でもレーシックで失明したという報告がないそうです。
現在はレーザー機器の品質が上がり、以前と比べてさらに技術も進んでいるそうなので、信頼できる手術である言われました。

スポンサードリンク

 <  前の記事 イントラレーシック手術とは  |  トップページ  |  次の記事 イントラレーシックのメリット  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「失敗しないレーシック」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。