Top >  レーシックの口コミ >  レーシック手術後に気になること

スポンサードリンク

レーシック手術後に気になること

レーシック手術後に気になることは、夜の光の見え方なんです。夜、暗いところで小さな光を見ると、みんな星のようにキラキラして見えてしまいます。
ひとつひとつが本当に星のような形に見えるので、きれいでかわいいのですが、夜に運転するときはちょっとつらいかもしれません。
先生によるとこの現象は、暗いところで瞳孔が広がると、レーシックで作成いたフラップのふちと瞳孔が重なってしまうため、光が反射してしまい、こんな見え方になるそうです。でも、これも、レーシック術後3ヵ月程度で消えるといわれました。
術後にはハローグレア現象があると聞かされていましたが、私はあまり気になりません。必要以上にまぶしく感じたり、光がにじんだりすることもありません。
目を保護するために、日中、紫外線が強いので度のないサングラスをかける方も多いみたいです。度なしのサングラスならば、千円くらいで売っていていますしね。
レーシックを受ける前は、度を入れないと使えなかったので、デザインも限られるし、視力測定やレンズ加工で金額も高いし、気軽にサングラスなんて買えなかった私ですが、レーシック後は、街角でふらりと気に入ったものが買えます。これはちょっとうれしいです。。

スポンサードリンク

 <  前の記事 レーシックのあとの運転について  |  トップページ  |  次の記事 レーシック手術のもうひとつのメリット  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「失敗しないレーシック」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。