Top >  レーシックの口コミ >  レーシック手術前日に気をつけること

スポンサードリンク

レーシック手術前日に気をつけること

レーシック手術の前日に、もう一度視力測定や角膜の検査があります。
実際に行なう手術で使うレーザーの照射量が、この日の検査で決まるといわれていました。そのせいか、検査も念入りだったような気がします。
ここで、本人の希望する視力を伝えることになりました。事前に調べたり、注意されたりしていたこともありますが、視力を上げすぎて、老眼が早まるのはつらいので、私は視力の設定を「両眼1.0」にしてもらうよう伝えました。
希望する視力の度数が少ないと、レーザーの照射量も少なくて済むそうなのです。でも、私が受けたクリニックでは、万が一希望の視力まで達せない場合は、2ヵ月後に追加のレーシック手術も可能であるということでした。逆に視力が出すぎた場合、戻す方がむずかしいらしいです。

とりあえず、レーシックの手術前日は、早めに寝て、目を休めるように、と先生に言われました。

スポンサードリンク

 <  前の記事 レーシックの適合検査  |  トップページ  |  次の記事 レーシック手術前の準備  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「失敗しないレーシック」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。